【学会発表】情報処理学会 火の国情報シンポジウム2021

本研究室の若松健斗が火の国情報シンポジウム2021で発表を行いました。

  • 若松 健斗, 林 祐作, 冨田 智彦, 小野 智司: ”自動機械学習を用いた気象判別アプリケーションの基 礎検討”, 情報処理学会 火の国情報シンポジウム 2021,No.A4-2, (2021).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください