【学会発表】第8回進化計算学会研究会

本研究室の牛之濱宅哉と小野准教授が,第8回進化計算学会研究会でそれぞれ以下の発表を行いました.

  • 牛之濱宅哉, 小野智司, 川崎洋: “シルエットを用いた3次元形状の進化的位置合わせとその適応度景観”, 第8回進化計算学会研究会,pp.75-84, (2015).
  • 前原武, 南和成, 小野智司: “2次元コード用電子透かし設計問題への共進化型最適化の応用に関する基礎検討”, 第8回進化計算学会研究会,pp.107-112, (2015).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください