【学会発表】 第195回情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究会

本研究室の松ヶ野 祐紀が,情報処理学会CVIM研究会で以下の発表を行いました.

松ヶ野 祐紀, 小野 智司, 川崎 洋, 福田 悠人, 古川 亮: “事例ベース推論と自己適応型差分進化による反射特性パラメータの推定手法”, 第195回情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究会,Vol.2015-CVIM-195(10), (2015).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください